ONLY MI

じぶん化論。

自分にとって、かけがえのないものは、何だろう。
いつも心の真ん中にあることは、何だろう。
毎日をしっかり見つめながら、ていねいに生きていたい。
そして人生を、もっと深いものにしていきたい。
秋のオンリー・エムアイ、はじまる。

オンリー・エムアイ 秋のキャンペーン

9月14日[水]〜26日[月]

伊勢丹新宿店本館・メンズ館他=各階

オンリー・エムアイはお客さまの声をもとに三越伊勢丹が企画した商品です。
三越伊勢丹グループとADO加盟店の一部で取り扱っています。

映画監督 安藤桃子、女優 安藤サクラ
スペシャルインタビュー

キャンペーンビジュアルに登場中のご姉妹に、”大切なもの”や”自分を深めること”など、
最近思うこと、感じていることを伺いました。

安藤桃子

映画監督。1982年、東京生まれ。高校時代よりイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。その後ニューヨークで映画作りを学び、監督助手に。2010 年、監督・脚本を務めたデビュー作『カケラ』が、国内外で高い評価を得る。2011年、初の書き下ろし長編小説『0.5ミリ』を刊行。2014年には同作を自ら監督、脚本し、妹の安藤サクラ主演による映画『0.5ミリ』が公開。数々の賞を受賞する。現在、同作品の舞台となった高知県在住。

安藤サクラ

女優。1986年、東京生まれ。2007年、デビュー。主な出演作は『かぞくのくに』(ヤン・ヨンヒ監督)、『愛と誠』 (三池崇史監督)、2014年には、姉の安藤桃子監督による『0.5ミリ』に主演。同年主演した映画『百円の恋』では第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。公開待機作品に『追憶』(2017年降旗康男監督)『奥田民生になりたいボーイと出会った男すべて狂わせるガール』(2017年大根仁監督)がある。

安藤桃子さん着用

〈プライムガーデン〉 セーター 20,520 円 (毛100%/38・40) ■新宿店本館4階=コンテンポラリースタイル/プライムガーデン[オンラインストア]

〈Woadblue〉 スカーチョ 19,440 円 (綿81%・ポリエステル17%・ポリウレタン2%/S・M) ■新宿店本館2階=グローバルクローゼット/ジーン

安藤サクラさん着用

〈プライムガーデン〉 セーター 24,840 円 (毛100%/38・40) ■新宿店本館4階=コンテンポラリースタイル/プライムガーデン[オンラインストア]

〈RED CARD〉 パンツ 20,520 円 (綿100%/22〜27) ■新宿店本館2階=グローバルクローゼット/ジーンズ