ONLYMI

2017.9.20 wed - 10.3 tue

ONLY MI CAMPAIGN

s-only-icon-15

約20名のアーティストによる
「時」の表現

1日の24時間、四季の移り変わり、人生の時間など、「時」をテーマにしたアート展。さまざまな分野のアーティストが「時」について考察し、自身の作品で表現。平面作品、立体作品を展示販売いたします。あわせてトークイベントなども開催いたします。

s-only-15-a


時計の形状を思わせるフォルムをいかして、街と人と時のつらなりを表現した作品。ゆるやかな時の流れとくつろぎの時を感じさせます。

高橋祐次「めぐる」37,800円(アクリル・砂/S3号)
■新宿店本館5階=アートギャラリー

s-only-15-b


作品が表現するのは「森の奥深くにある落し物の時計」、「電池が無くてもカチカチ時を刻む時計」、「静寂を願い孤独な道を選んだ時計」です

石橋美香「樹海のおとしもの」50,760円(ペン細密画・スワロフスキー/36.4×25.8cm)
■新宿店本館5階=アートギャラリー

s-only-15-c


いつか大人になる少女(アリス)とやがて枯れていく花。時の経過によって目まぐるしく変わりゆく世界を表現しています。

佐々木茜「時の移ろい」45,360円(色鉛筆・パステル他/SM)
■新宿店本館5階=アートギャラリー

s-only-15-e


テーマは時の静止や重力からの解放を意味する「浮遊」。あえて動き続けるものと組み合わせ、浮遊という現象を強調しています。

三隅幸「一定のクオリア(Floating)」324,000円(吸水性ポリマー・水・時計・ラジオ/45×45×45cm、台座含む高さ145cm)
■新宿店本館5階=アートギャラリー

s-only-15-d


「時」は日常の彩りと考える作者が1日のそれぞれの時間を色彩で表現。朝は「まとい」、昼は「たくわえ」、夜は「抱擁」がテーマです。

とおやまゆかり「朝の色をまとって」27,000円(クレパス・ビーズ他/F4号)
■新宿店本館5階=アートギャラリー




時を感じるアート展
■9月20日[水]〜26日[火]
■新宿店本館5階=アートギャラリー

石橋美香(画家)/岩永明男(写真家)/大島利佳(画家)/川中瑶子(画家)/菊野昌宏(独立時計師)/小泉匡(現代アーティスト)/小林望美(画家)/坂崎千春(イラストレーター)/佐々木茜(画家)/鈴木完吾(からくり時計作家)/鮫島弓起雄(立体作家)/先崎了輔(平面・立体作家)/高橋祐次(画家)/坪内好子(銅版画家)/原游(現代アーティスト)/寺門孝之(画家)/とおやまゆかり(画家)/長瀬萬純(立体作家)/真壁友(現代アーティスト)/松本里美(銅版画家)/三隅幸(現代美術作家)

s-only-15-f


鈴木完吾氏「書き時計デモンストレーション&トーク」
■9月23日[土・祝]午後2時〜2時40分

s-only-15-g


菊野昌宏氏「ギャラリートーク〜和の時を創る〜」
■9月24日[日]午後2時〜2時30分