JAPAN SENSES

JAPAN SENSES

ARTISAN 「手の国」の職人たち

11月1日|水|〜14日|火| 日本橋三越本店 本館・新館 各階 銀座三越 各階

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

日本の各地に息づいている、繊細な美意識や受け継がれてきた技術。それは、この国の宝物。「JAPANSENSES」は、そんな日本の美・技・伝統が宿ったものづくりを見つめ直し、世界に誇る感性として再発信していくプロジェクトです。
今回のテーマは「ARTISAN」。もともとアーティストと分け隔てることなく考えられていた「職人=アルチザン」は、いつのまにかその芸術性よりも、熟練した技が注目されてきました。しかし、彼らの手仕事にある、心を備えた丁寧な造形。風土を感じるような色彩。そこには、この国の感性が宿っていると思うのです。かつて、民藝運動の父・柳宗悦が、日本を「手の国」と呼んだように。手仕事が豊かな国で生まれた、アルチザンたちのものづくりをご紹介します。

1461815844658

三越伊勢丹グループは、日本の五感に磨きをかけ、世界にひらかれた、胸のたかなる未来をつくります。
www.this-is-japan.jp