2017 HANABANASAI 花々祭 2017 HANABANASAI 花々祭

2017年2月15日(水)から
岩田屋本店


力の目覚め


三越伊勢丹グループ花々祭 × いけばな草月流 90周年

春の訪れとともに草花が芽吹き、家々や街の花屋を彩るように、春の装いは花となって街の風景を賑やかにします。花をいけるようにスタイリングし、私たちはどんな花束にも、いけばなにもなることができます。
いけばなの世界は、基礎を学ぶことで、自由な創作の技術とアイディアを手にします。無意識にできるくらいになるまで基礎を学んだ後、改めて原点を見つめることで、自由になり逸脱もできるのです。ファッションの基礎は自分自身です。自分自身を見つめ、選び、組み合わせ、着こなしたスタイリングは個性そのものであり、そのファッション=花はみなさん自身になります。自分が無意識にしていたことを意識することで、精神を整えることができるように、無意識の意識化は、誰しもが持つ豊かな創造の可能性を芽吹かせてくれます。

いけばな草月流第四代家元 勅使河原茜 × writtenafterwardsファッションデザイナー 山縣良和

草月流四代目家元の勅使河原茜氏に、writtenafterwardsの山縣良和氏スタイリングによる花の衣装をまとったモデルをひとつの大きな花と見立て、大きな作品をいけていただきました。ヴィジュアルのコンセプトである「装いは、花になり 花は、人になる」を、植物の力強い曲線や構成で表現。山縣氏が足元に円く敷きつめた小さな造花とともに、竹の大きな円運動の中心に花=人間がスッと立っています。



this is japan

三越伊勢丹グループは、日本の五感に磨きをかけ、世界にひらかれた、胸のたかなる未来をつくります。
www.this-is-japan.jp