GLOBAL GREEN

Recipes

赤身肉をしっとり美味しく焼こう!
塊肉と丸ごと野菜のグリル

【材料】

赤身の牛肉(シンシン、ランプ、イチボなどの部位)・・・1kg
オリーブオイル・・・適量
ローズマリー・・・1枝
塩・・・適量
こしょう・・・適量
ナツメグ・・・適量
マスタード・・・お好みで

お好きな野菜(パプリカ、ナス、ズッキーニ、カリフラワー、さつまいも、トマト、アスパラガス、玉ねぎなど)
オリーブオイル・・・適量
タイム・・・1枝
シーズニングソルト・・・適量

【作り方】

肉と野菜の表面にオリーブオイルを塗っておく

グリルの温度が200℃を超えたら肉をのせ、格子状に焼き目が付くように途中で角度を変えて片面を焼く

きれいな焼き色が付いたところで裏返し、(このとき香り付けにローズマリーを投入)肉を端に寄せて、空いたスペースに野菜を置く(トマトは水が出るのでアルミのお皿にのせ、少し時間をおいてからグリルに入れる)

★火加減をトロ火にし、100℃くらいをキープ。ここからはカバーを開かず、野菜の焼け具合を確認する程度にする(途中で香り付けにタイムを投入)

肉の中心温度が50〜60℃になったらグリルから出し、10分ほど休ませる

いろいろな食感が楽しめるよう、肉をランダムにカットし、塩、こしょう、ナツメグで味をととのえる

野菜はシーズニングソルトで味をととのえる

カンタンなのに華やかだ!
ストロベリー・マシュマロ

【材料】

冷凍イチゴ・・・適量
マシュマロ・・・適量
オレンジ・・・1個

【作り方】

アルミの器の上に冷凍イチゴを広げる

そのうえにマシュマロをのせる

(マシュマロは膨らむので、のせすぎに注意)

オレンジを1/2にカットする

2と3を200℃に熱したグリルに入れ、フタをする

マシュマロに焼き目がついたらグリルから出す

オレンジをひとくち大にカットして上にのせたらできあがり

ベジブロス

レシピ:タカコナカムラ

【材料】

野菜の切れ端(玉ねぎの皮、にんにくの皮、トマトのヘタ、ニンジンのヘタ・皮、パプリカのヘタ・種など)・・・両手一杯分
水・・・1,300ml
料理酒・・・小さじ1

【作り方】

大きめの鍋に水を入れ、よく洗った野菜の切れ端を入れる。
(1,300mlで1,000mlのベジブロスができます)
火にかける前に料理酒を入れる。

20〜30分弱火でコトコト煮る。
(強火で煮立たせると野菜が煮崩れてしまうため注意)

鍋の火を止めてザルにあけ、野菜の切れ端を濾したら、黄金色のベジブロスの完成!
野菜のうまみと栄養が凝縮されたスープは、和洋中を問わず活用できます。

ベジブロスと夏野菜中心のハヤシライス

レシピ:タカコナカムラ

【材料】

(作りやすい量)

白米・・・2カップ
雑穀・・・大さじ2
豚肉(こまぎれ)・・・200g
玉ねぎ・・・1個
トマト・・・2個
ニンジン・・・1本
赤パプリカ・・・1個
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・適量
べジブロス・・・600ml
八丁味噌・・・大さじ4
塩・・・適量
こしょう・・・適量
ナツメグ・・・少々(あれば)

【作り方】

にんにくはみじん切りにし、玉ねぎ、ニンジン、パプリカはスライスしておく。トマトはざく切りする。豚肉は、下味用に塩、こしょうをふっておく。お米は洗って浸水して、雑穀を入れて炊いておく。

鍋に、にんにくとオリーブオイルを入れて香りをだし、玉ねぎを加え炒める。1の豚肉を加え炒める。肉の色が変わったら、ニンジン、パプリカ、トマトを加え炒める。べジブロスを加え、フタをして野菜がやわらかくなるまで煮る。

八丁味噌を入れて、ナツメグ、塩、こしょうで味をととのえる。
器に雑穀ごはんを盛り付け、ルーをかける。